歯科医師 就職

新卒歯科医師が就職先を見つける方法は、いくつかあります。

大学の先生や先輩、部活OBなど、大学関連の紹介

新卒の歯科医師の求人を出している歯科医院は、求人サイトなどにも掲載しますが、同時に知り合いに声もかけます。
「臨床研修開けたらうちにこない?」「うちで募集してるんだけど、いい歯科医院を探している歯科医師いたら紹介して」という感じです。

大学関連に関わらず、知り合いの紹介の場合、その歯科医院の詳しい状況が事前に分かるというメリットがありますが、一方で、見学に行ったら断りづらい、入ったあと転職したくても辞めづらい、という声も聞かれます。
最悪、知り合いの顔をつぶしてしまうことにもなりかねませんので、しっかり吟味しましょう。

求人サイトで探す

歯科医師の場合、リクナビなどの一般求人サイトには求人がほとんどありません。
やはり、グッピーやジョブメドレーのような、医療分野に強い求人サイトで、歯科医院の求人を探すことになるでしょう。
求人サイトで歯科医師の求人を探す際は
・自分が希望する各種条件の優先順位をしっかり考えておく
・できるだけ広い範囲で見る
・スカウトがきたら即チェック
というあたりをきちんとやりましょう。

特に、まだ働いたことがない新卒歯科医師の場合、「歯科医院の就業環境は、通常こういうものだ」という基準点が定まっていません(先輩などに聞いていても、実体験としてないので、確信にはなかなか至りません)。
なので、全ての希望を満たす求人などない、というくらいの気持ちで探すことが必要となり、その際に、優先順位が重要になります。

人材紹介サービスを利用する

人材紹介サービスとは、担当者に希望の条件を伝えておくと、それにできるだけマッチした歯科医院の求人を探してくれて、面接の日程調整や、給与などの条件交渉なども、間に入って行ってくれるサービスです。

見学や面接に行った上で、ちょっと違うなと思ってもなかなか断りづらかったりします。また、細かい勤務時間の条件などは、直接聞きづらい側面もあると思います。
そういうときは、人材紹介サービスの担当者を通じて、歯科医院側に伝えられるので、歯科医師はストレスなく就職活動ができるのです。

人材紹介サービスは、歯科医師の利用料は無料のところがほとんどです。ほとんどの人材紹介サービスは、歯科医院からお金をもらって動いているからです。(特定の歯科医院からお金をもらっているわけではなく、幅広く多くの歯科医院からお金をもらっているので、無理に勧められる、とかもあまりないです)

ただ、人材紹介サービスの多くは、歯科医師に就職してもらわないと歯科医院からお金をもらえないので、強引に勧める会社や担当者もいるようです。
特定の人材紹介会社じゃないと就職できない、とかはほとんどないので、担当者と合わないなと思ったら、すぐに別の会社と付き合った方が良いでしょう。

また、歯科についてあまり詳しくない会社や担当者もいるので、そこもしっかりチェックしましょう。一般歯科の経験を積みたいのに、矯正専門の歯科を提案される、という、ウソみたいな話もあるようです。

まとめ

歯科医師としての最初の一歩を決める就職活動は、とても大事です。
もちろん、歯科医師本人の資質によるところが大きいのですが、その次くらいに「最初の就職先」は、その後の歯科医師人生を左右します。

軽く考えることはせずに、できるだけ色々な立場の人に相談しつつ、自分にとってベストと思える選択をしましょう。

失敗しない!
歯科医師求人サイト ランキング

シカカラDr求人

特徴
  • 元歯科業界従事者多数
  • どこよりも求人情報が詳細
  • 利用者満足度95%
35歳 男性
歯科業界に詳しい担当者なので話がスムーズで理解をして頂くのが早かったです。 また求人案内も面接調整もスムーズにして頂けたので効率良く転職活動ができました。
無料登録はこちらから

デンタルジョブ

特徴
  • 求人案内から面接対策までサポート
  • 女性担当者多数
  • 非公開求人多数
38歳 女性
担当してくれた方が女性だったので話しやすかったです。 案内してくれた求人が何故私に合うのか説明をしてくれたので検討しやすかったです。
無料登録はこちらから

Guppy (グッピー)

特徴
  • 適正診断が可能
  • 求人件数が多い
  • 就活イベントも開催している
29歳 女性
特に職場を変える気はなかったのですが、適正診断を遊びにやった時に自分にはもっと良い条件の仕事があるのかなと思い活動しました。今では満足して働いています!
無料登録はこちらから
Copyright (C) 失敗しない!歯科医師の求人サイトのおすすめランキング. All Rights Reserved.